目的別ローンの特徴

不動産担保ローンなどたくさん種類のあるローンですが、大きく二つに分けることができます。フリーローンと目的別ローンです。目的別ローンは先ほど紹介したようなお金を私用する目的がはっきりとしているローンのことです。この二つのローンの違いを見ていきましょう。

フリーローンと目的別ローンの違い

フリーローン

フリーローンはその名の通り、使い道が自由となっているローンです。何に対してでもお金を使うことが可能ですが、その分金利が高い傾向にあります。

目的別ローン

目的別ローンはフリーローンのように好きなことに対してお金を使うことができません。初めに決めた目的にしか利用できない代わりに、低金利というメリットがあります。

ローンの種類やお得な活用法を分かりやすく解説

財布

特に金利の安いローン

数あるローンの中でも、住宅ローンは低金利ということで知られています。住宅ローンの中でも人気なフラット35は毎年多くの方が審査を受けています。ですが、受かるのは難しく安定した収入が必要となります。大体金利は0.5%~1.5%と言われております。

貯金箱

フリーローンの金利

フリーローンの金利が高いことは先ほど説明しました。ですが、具体的にどのくらいになるのか気になるでしょう。利用する会社や個人によって大きく変わりますが、大体15.0%前後と言われています。住宅ローンの約10倍とかなり高く感じるでしょう。ですが、短期間で返済する方が多いので、それほど大きな負担になることは少ないです。

マネー

複数のローンを併用することも可能

住宅ローンなど金額が多いローンは、ローン会社の許可を得ることで、併用することが可能です。住宅ローンには全機関固定金利型、変動金利型、固定期間選択型の三つがあります。固定金利とは、市場の金利が増減することにより、ローンの金利が変化していきます。

電卓

市場の状況に合わせてローンの組み方を変えよう

同じ住宅ローンでもいろいろタイプのローンがあるので、市場の金利が上昇する傾向にあるのか下降する傾向にあるのか考えましょう。もし、金利が不安定な状態であれば、固定金利を多めになどいろいろな組み合わせがあります。

ローンに関するおすすめ記事

円

ローン融資の流れ

事業者ローンは、他のローンと違い審査に通りやすくなっています。また、審査が早いという特徴もあるので、事業のため急にお金が必要になった時に頼りになります。実際に利用する時の流れを紹介しています。

詳しく読む
財布

借り換えで得する方法

現在利用しているカードローンの金利が高いと感じたことはありませんか?そんな方にはカードローンの借り換えをおすすめします。メリットやデメリットについて詳しく解説しているので、気になった方は見てみましょう。

詳しく読む

[PR]
フラット35の審査の情報が確認できる!
住宅ローンの利用を検討してみよう

[PR]
カードローン会社の口コミをリサーチ☆
お金の悩みを解消しよう♪